聖剣伝説エコマナ

【エコマナのレビュー】実際に遊んでみて感じたゲーム内容やガチャ内容など

新しいスマホゲーム「聖剣伝説 ECHOES of MANA」は、過去の聖剣伝説シリーズのキャラも登場するファンにとってはやりがいのあるゲームです。

が、リリース当日とその翌日の時点ではそこまで評価が高くない状態になっていました。

そこで今回は、実際に第5章まで進めてみて感じた内容についてご紹介します。

聖剣伝説エコマナの概要

まずは、聖剣伝説エコマナの基本情報などをご紹介していこうと思います。

プラットフォーム スマホ(iOS/Android)
ジャンル アクションRPG
マルチ要素 あり
価格 基本プレイ無料

ストーリーについて

ストーリーは歴代の聖剣伝説とは関係のない時代(世界?)にあるマナの樹に宿る女神から、過去の世界に飛んで聖剣を探してくることを命じられます。

そして、過去の世界にて歴代聖剣伝説の登場キャラたちと協力して、その世界の聖剣を探していくという内容となっています。

ボイスの有無

ボイスについてですが、エコマナではパートボイスとなっています。

チュートリアルではそこそこ喋ってくれましたが、それ以降は基本的にパートボイスのみとなっています。

ただ、そこまで文字数が多いわけでもなく、テンポも良いので、そこまで負担に感じる事はありませんでした。

アクションゲーム

エコマナでのバトルは後述でも紹介しますが、アクションバトルとなっています。

なので、多少は敵の攻撃のタイミングを見極めたり、攻撃のタイミングを計る必要はあります。

とは言え、そこまで難易度は高くないものとなっています。

 

エコマナのバトル

次にエコマナのバトルについて、もう少し詳しくご紹介いたします。

最大6キャラ編成

エコマナでは、最大6キャラを連れてバトルに行く事が出来ます。

ただし、同時にその場に出場できるキャラは3名までですので、残りの3名は待機状態になります。

キャラの交代は手動でも可能ですし、自分で操作していないキャラも自動で交代したり、出場中のキャラのHPが0になれば自動的に交代できる様になっています。

なお、キャラはペアの様になっていますので、1キャラが交代できるのはペアになっているキャラのみとなります。

操作感

次にバトル画面での操作感についてですが、これに関しては残念ながら悪いです。

実際にレビューや口コミでもこの部分に触れている書き込みは多く、私自身実際に遊んでいて敵がいる方向に向かって技を打ちたいのに真逆を向いてしまっている事が多々ありました。

また、画面が切り替わったり、そのフィールド状にいる敵を全滅させた場合に、一度移動させるために置いている指を離して完全にフラットな状態にしてから再度移動操作を行わないといけないなど、地味にストレスになる部分が多いです。

特にマニュアル→セミオート→フルオートの切り替えボタンがキャラを移動させながら押しても反応しないので、敵からの被弾覚悟で一度全ての指を離してからオート機能の切り替えが必要なのもキツいと感じたポイントです。

難易度について

難易度については、そこまで難しくないと感じました。

というのも、各ステージには推奨戦闘力が記載されているのですが、その数値に達していない状態であっても普通にクリアは可能です。

ただし、ボス戦に関しては自分で操作しているキャラに関しては推奨戦力に達していなくても大丈夫ですが、AI操作のキャラに関してはボスの攻撃の有効範囲に突っ込んでいくので、「誰も倒れずにクリア」という条件達成はかなり難しいです。

あっきー
というか、圧倒的な戦力差がないと無理な気がします・・・。

 

ガチャについて

続いてはエコマナのガチャについてご紹介します。

ぶっちゃけ、ソシャゲでは最も重要な部分になり得る項目ですので、無課金や微課金ユーザーは要確認と言えるでしょう。

最高レアの確率は3%

エコマナのガチャでの最高レア排出確率は、この業界でも平均的な3%となっています。

あっきー
ちなみに、最高レアは星4です。

しかも、現時点でピックアップの確率は1.5%、すなわち最高レアが排出される場合にはその50%がピックアップ対象となっています。

最高レア確率自体は普通ですが、このピックアップが50%というのは数字だけを見れば非常に良心的な数字だと言えるでしょう。

ガチャは闇鍋仕様

ただし、そんなエコマナのガチャには一つ問題があります。

それは闇鍋仕様になっている点です。

エコマナのガチャで排出されるのは、キャラだけではなくメモリージェムと呼ばれる装備品も一緒に排出される様になっています。

なので、ガチャ演出で星4確定だったとしても、キャラではなくメモリージェムという可能性も普通にあるのです。

ガチャ石は集まりやすい

ただ、ガチャに必要な石に関しては、メインストーリーが続いている限りは集まりやすいゲームなので、その点は救いと言えるでしょう。

また、メインストーリーのクリア報酬でガチャ石が集まるだけではなく、ある程度進めると各章ごとにHardモードやVery Hardモードも登場し、そこをクリアする事でもガチャ石を獲得する事が出来ます。

なので、しばらくの間は無課金ユーザーであってもガチャ石が枯渇する事は無いでしょう。

あっきー
あとは、解放されているストーリーを全てこなした後に、どれだけ石を獲得できるかですね。

 

育成要素について

エコマナでは、育成要素がそこそこの項目が存在します。

ここではキャラを強くする方法について簡単にご紹介いたします。

キャラレベル

まずは、基本中の基本であるキャラレベルについて。

エコマナでは、キャラレベルはバトルに勝利する事でもEXPをそこそこ獲得できますので、フルオートでぎりぎり勝てる難易度のところを自動周回させているだけでも勝手にレベルアップが可能となります。

他にも経験値素材をゲットできるクエストもありますので、時間はかかりますが自然と上がっていく項目となります。

メモリージェムとレベル

キャラが装備できるものの中に、前述でもご紹介のメモリージェムがあります。

このメモリージェムにもレア度があり、当然レア度が高いものの方が比較的性能は良い装備となります。

そんなメモリージェムはガチャでの入手だけではなく、ストーリー進行に応じて星3メモリージェムも入手する事ができますので、そこまで困る事はありません。

ちなみにメモリージェムにもレベルがあり、ステージクリア報酬や専用の強化ステージのクリア報酬で強化素材を入手できますので、それを使用してレベルアップが可能です。

あっきー
ちなみに、メモリージェムのレベルはステージクリアによるEXPではアップしません。

防具と防具レベル

エコマナでは装備の概念もあります。

頭・胴・腕・ペンダント・リング・足の計6箇所です。

装備に関してはガチャではなく、ステージクリア報酬として入手する事ができます。

メインストーリーのクリア報酬としても入手できますし、装備ドロップ専用のステージなどでも入手する事が可能となっていますので、スタミナと周回の時間は必要になりますが、入手難易度は比較的低くなっています。

その他

マナエコでは他にもマナボードだったり熟練度、覚醒などでもキャラを強くする事が出来る様になっています。

全てを同時に進行するのが難しいくらいに強化項目が多いので、基本的には育成メインに時間とスタミナを費やすことになります。

あっきー
自動周回機能が付いているとは言え、かなり大変になりそうですね(汗)

 

エコマナを実際に遊んだ感想

以上が実際にエコマナを遊んでみて感じた感想となります。

レビューや口コミでも評判の悪かった戦闘時の操作性の悪さに関しては、私自身も悪い印象を受けました。

とは言え、コンシューマー版の聖剣伝説シリーズや他のアクション系のスマホゲーを遊んだ経験がある方は不満に感じるでしょう。

しかし、全然ダメダメというレベルではなくスマホゲーのアクションはこれが初めてだという方には、そこまで不満に感じない可能性もあります。

あとはガチャですねか。。。

数字上の確率やピックアップ対象が5割というのは凄まじく嬉しい確率ではありますが、なかなか出ない(汗)

現状、リセマラ時に星4が出たのを最後に、それ以降は虹色を見かける事は無くなりましたので、今後3%に近い確率に収束してくれることを願っています^^;

-聖剣伝説エコマナ
-,