メメントモリ

スマホゲー メメントモリをレビュー!どんなゲームかやバトルシステムなど

新しくリリースされてスマホゲームのメメントモリ。

セルランも意外と良く、スタートダッシュに成功しているゲームですが、少し調べてみると賛否両論になっている様なので、実際にダウンロードして遊んでみることにしました。

メメントモリはどんなゲームか


まずは、メメントモリがどの様なゲームなのかについて軽くご紹介していきます。

ストーリーについて

メメントモリは、上記の公式プロモーション動画でも紹介されている通り、荒廃した世界において魔女狩りが行われている世界の物語です。

主人公は各地を解放しつつ、魔女や聖騎士隊と戦っていくというのが大まかなストーリーとなります。

あっきー
あっきー
ここをザックリとした紹介していない理由は後述でご紹介します。

放置ゲーム

このゲームはいわゆる放置ゲーに分類されるゲームです。

放置することで、レベルアップやキャラの強化に必要な素材が勝手に収集される仕様になっており、詰まったら放置、再開した時に自動収集された素材で強化して進めて詰まったらまた放置、という進行方向になります。

あっきー
あっきー
放置ゲーは、人を選ぶジャンルですので、
合わない人にはとことん合わないですね。

ガチャについて

ガチャは最近のスマホゲームにしては最高レア4.5%近くあり、割と最高レアを引きやすい仕様となっています。

ちなみに、リセマラもタイトルからデータ削除をすることで手軽に行える仕様になっていますので、比較的リセマラがやりやすく最高レアを複数体揃えてスタートさせる難易度も優しくなっています。

あっきー
あっきー
自分もリセマラ3回目で20連のSR4体でスタートさせることが出来ました^^

バトルシステム

次にメメントモリのバトルシステムについてもご紹介します。

前述でご紹介の通り、メメントモリは放置ゲーですので、バトルに関しても放置できる仕様となっています。

厳密にいうと「放置できる」と言うよりかは「放置することしかできない」といった方が表現としては正しいでしょう^^;

課金について

メメントモリは基本無料のスマホゲームですので、当然課金要素も存在します。

詳しくは別の記事でご紹介しますが、結構課金圧は高めとなっていますが、課金の内容自体は下手な購入方法をしなければ割と良心的な内容だと感じました。

あっきー
あっきー
私も今ちょっと課金しようか迷っています。。。

 

メメントモリをレビュー

それでは、ここからは実際にメメントモリを遊んでみて感じた点や残念に感じた点など、レビューしたいと思います。

とにかく絵が綺麗

このゲームはとにかく絵が綺麗です。

一部で「雰囲気ゲー」と表現されている通り、キャラが筆で描かれた様な非常に綺麗で音楽だったり各キャラごとにオリジナルのテーマソングが設定されていたりと、キャラ周りに関してはとにかく開発費がかかってそうな印象を受けました。

実際に、私自身もメメントモリは継続しようと思っていますが、その理由の8割が絵が綺麗なところが要因となっています。

意外と石やガチャ周りは良好

メメントモリは配布石に関してはやや少ない様に感じました。

が、ミッション達成でもらえる石は少ないですが、その頻度が結構多いのでガチャを引ける回数も無課金でもある程度は確保することが出来ます。

また前述の通り、ガチャでの最高レアの排出率も高く、さらに言えばログボやミッション報酬等でガチャチケットだったり最高レアのキャラと交換できるカケラを入手できる機会もあるので、割とキャラを揃えることは難しくないです。

メインストーリーがない

そんなメメントモリですが、個人的に一番デメリットに感じた点はメインストーリーがない点です。

このゲームはチュートリアル(1章)では多少のストーリー的なものはありますが、それ以降はステージや章をどれだけ進めても一切メインストーリーが進行することはありません。

もしかすると今後のアップデートで追加される可能性もありますが、現時点ではキャラのレベルを上げることで解放されるキャラストーリーや武具図鑑、国図鑑から背景を読み取るくらいしかストーリーに当たるものはありません。

デイリーが超簡単

逆に、個人的にメメントモリでここは高評価だと感じた点は、デイリーが非常に簡単にクリアできる点です。

体感朝一ログインを行なってから5分でデイリーは済ませることができるレベルです。

あっきー
あっきー
一部、祈りの泉で遠征が完了する放置するコンテンツもあります。

なので、他にメインで遊んでいるスマホゲームがある方にとっては、この手間のかからない仕様はかなり嬉しい仕様だと思います。

 

メメントモリはサブとしては優秀

この様に、メメントモリは基本的に放置する時間が重要となりますので、メインで遊ぶスマホゲームとしてはかなり物足りないゲームとなってしまいます。

しかし、放置する時間が重要となるこのゲームの特徴から、サブゲームとしての適正はかなり高いと言えるでしょう。

デイリー自体も仕事や日常の業務時間を圧迫する様な作業量ではなく、数分で完了できるものですので、ここもサブとしてはかなりオススメできるポイントとなっています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あっきー

いつまでたってもゲーム大好きな大阪在住のサラリーマン!スマホゲームやPS5に始まり、Steam等のPCゲームまで手を広げてしまい、歯止めが効かない。。。

-メメントモリ
-, ,