パニグレ レビュー

パニグレ

【パニグレのレビュー】面白い部分や残念なポイントなど実際に遊んだ感想

スマホゲーム「パニシング:グレイレイブン」、略してパニグレというアクションRPGが新しく登場しました。

公式の動画を見てみる限り、バトルが結構やりごたえのある感じのゲームだったので、一度ダウンロードして遊んでみる事にしました。

今回はそんなパニグレを遊んでみて感じた面白い&残念だと思うポイントをご紹介いたします。

パニグレで面白いと感じた点

スイッチライトの良い所

まずは、パニグレで面白いと感じた点についてご紹介いたします。

ぶっちゃけ初めてパニグレをプレイした時には、崩壊3rdというゲームのシステムに激似だったので、「嫌な予感がする」と思いましたw

あっきー
パニグレの「意識」が崩壊3rdの「聖痕」とまるっきり一緒だったんだよね(汗)

しかし、実際にプレイしてみるとパクリ感はあるものの、意外と楽しめる内容だったのです。

ちなみに、崩壊3rdのパクリ感のある項目は以下のとおりです。

パクリっぽいポイント

  • 意識(崩壊3rdでいう聖痕)
  • QTE
  • 極限回避

アクション性が高い

面白いと感じた一つ目の項目はアクション性の高さです。

キャラの移動速度自体は結構もっさりで個人的には好きではありませんが、それ以外の攻撃やスキル、必殺技や回避の演出やスピード感は非常に爽快です。

あっきー
劣化版ニーアってところでしょうか。

もちろんPS4のニーアオートマタと比べると確実に負けますが、それでもスマホゲームでこれだけの爽快感が味わえるのはなかなか凄い事だと思いました。

最高レアの意識がガチャ以外から入手できる

次に良かったと感じる点は、最高レアの意識がガチャ以外から入手できる点にあります。

崩壊3rdの聖痕(パニグレでいう意識)の場合は、最高レアの中でも最新のものの入手経路としては基本的にガチャからのみの入手となります。

一部、古い聖痕などは製造や交換から入手可能です。

これに対し、パニグレの場合は意識の入手はガチャ以外からの入手となりますので、無課金でも最高レアの意識によるキャラの強化が可能となります。

もちろん、最高レアの意識の入手は容易ではありませんが、そこそこレベルをあげていれば最高レア意識がドロップするステージを周回する事である程度揃える事が可能です。

パニグレのガチャは基本キャラと武器がメインとなります。

難易度が絶妙

3つ目に良かったと感じたん点では、前述でご紹介の「アクション性」にも通ずる部分で、敵の難易度が絶妙である点にあります。

これは、アクションが苦手な方にとっては少し難しいと感じてしまうかも知れませんが、回避のタイミングがある程度測れる方にとっては丁度良い難易度の設定となっています。

特に各章のボス戦は油断すると全滅してしまうが、うまく立ち回ればノーダメージでクリアする事も可能な難易度で、遊んでて普通に白熱すると思える内容でした。

あっきー
他のゲームで「理不尽やろ!」っていう敵がいないので、やりがいあります^^

無課金でも遊べる

4つ目のパニグレの良い点としては、無課金でも全然遊べるという点にあります。

というのも、パニグレは(期限は不明ですが)ゲームスタート時に最高レアのキャラを一体選べるチケットを受け取れます。加えて、初回のガチャの天井が40回に設定されているため、少し進めれば最高レアのSキャラ2体をゲットさせる事が出来るのです。

次に武器の最高レアは星6で現状ガチャでしか入手方法はありませんが、その次の星5武器に関してはガチャ以外からでも入手することができるのです。

特にマルチではクリア報酬に確率で星5武器がドロップしますので、武器ガチャを回さずとも星5武器を揃える事が可能なのです。

あっきー
これは普通に嬉しい仕様ですね!

 

パニグレで残念に感じた点

続いては、パニグレを遊んでいて「ここは残念だなぁ〜」と感じた部分についてご紹介いたします。

フルボイスではない

まず、真っ先に残念だと感じた部分は、ストーリーにボイスが付いておらず、テキストのみで進行する点にあります。

特にパニグレは世界観的に漢字が多かったり内容が難しかったりするので、ボイス無しのテキストのみだと読むのが辛くなってしまうのです。

あっきー
現にイベントの話は全スキップでやってますw

ちなみに、戦闘やホームではしっかりとキャラはしゃべっていますので、その点は大丈夫です。

序盤は世界観などが意味不明

パニグレはある程度ストーリーを進めていれば、ゲームの世界観や時代背景などが見えてくる様になりますが、ゲームを始めたての頃はかなり意味不明なまま暫く話が進みます。

私の場合はアクション性などに好感を持てましたので、意味不明状態でも進める事が出来ましたが、ストーリー重視のユーザーの場合はこの時点で離れてしまう可能性もあるかも知れませんね。

あっきー
初めは機械生命体と構造体の違いとか分かりませんでした(汗)

地味にバグが多い

3つ目の残念ポイントは、地味にバグが多い点です。

個人的に、テクスチャ(見た目)のバグなどは気にしないのですが、進行不能バグなどは結構気持ちが萎えてしまいます。

他にも私が遭遇したバグとしては、喋っているキャラじゃ無い方にハイライトが当たったり、喋っているキャラ名じゃ無い方のキャラ名が字幕に表示されたりしていたりしていました。

あっきー
これはバグというよりローカライズミスっぽいですけどね。

・幕間ビアンカ編がグチャグチャ

・今後のアップデートで改善の可能性あり

 

パニグレは今後も遊んでいく予定

以上のことから、パニグレに対して多少の不満はあるものの、普通に楽しめていますので今後も遊んでいく予定でございます。

それに前述で無課金でも遊べると紹介していますが、私は超お得な月間パスなどには課金していますので、そうそう辞めることはないでしょう^^

とは言え、まだまだ日本リリースから日も経っていませんので、今後のアップデートで凄まじく改悪または十課金者でしかクリア出来なくなるようなステージが登場しないとも言い切れません。

なので最終的にどうなるかは判断できませんが、現状ではアクションゲームが好きな方にはオススメ出来るゲームですので、新しいスマホゲームを探される方は一度プレイしてみるのもアリでしょう!

-パニグレ
-, ,

© 2021 AkkyGames