スイッチ ポケモンアルセウス

ポケモンアルセウスをレビュー!ポケモンほぼ初心者が遊んでみた感想

2022年1月31日

今までのポケモンとはかなりテイストの異なる新作「ポケモンレジェンズ アルセウス」。

オープンワールドで話題性も高かった為、今までのポケモンシリーズが苦手だった私ですが、これを機に手を出してみようと思い購入に至りました。

という事で、今回はポケモンアルセウスを数日間遊んでみた感想などをご紹介しようと思います。

アルセウスで良かったと感じた点

まずは、ポケモンアルセウスを実際に遊んでみて「ここは良かったな〜!」と感じた部分の紹介をしたいと思います。

もちろん、タイトルでもご紹介の通り、私自身ポケモンシリーズはほとんど遊んでおらず、ソード&シールドも途中で飽きて手放してしまったほぼ初心者ですので、その点はご了承いただければと思います。

移動が楽

オープンワールドという事ですので広大なフィールドを探索する事になるのですが、ポケモンアルセウスではその移動でファストトラベルや乗り物(ポケモン)を使用する事で通常の移動よりもかなり快適に移動する事ができる様になっています。

もちろん、ファストトラベルは一度行った事がある場所である必要がありますし、アヤシシというポケモンが乗れる様になるまでは徒歩での移動という制約はあります。

しかし、アヤシシに乗れる様になれば探索ははるかに快適になりますし、ファストトラベルができれば回復アイテムを使わず速攻で拠点に戻り全回復させる事もできる様になりますので、オープンワールドにする事によって発生する可能性のあるデメリットは見事に払拭されている様に感じました。

あっきー
あっきー
オープンワールドで移動が徒歩だけだと地獄ですので、この2つの導入は本当に助かりました^^

テンポが良い

私の中でのポケモンのイメージとしては、ポケモンを捕まえる際には1体1体順番にボールを投げて捕まえ切ってから次のポケモン、という決まった流れで行う必要がありました。

しかし、このポケモンアルセウスでは、フィールド上に点在しているポケモンにモンスターボールを当てて捕まえられるか逃げられるかボールが暴れている間に、周りにいる他のポケモンに対して次から次へとボールを投げて捕獲行動を取る事ができます

いちいち1匹ずつ捕まえ切れるのを待ってからでしか他のポケモンにボールを投げられないとなると待ち時間が発生してしまったり、その間に他のポケモンに気付かれて逃げられるという厄介な状況になってしまいます。

これに対し、ポケモンアルセウスではそういった「待ち」を気にせずにどんどん他のポケモンなどにアクションを行う事ができますので、非常にテンポ良く進める事ができます。

あっきー
あっきー
5匹位の集団全員にボールを投げて、全員1発で捕獲できた時の爽快感は凄まじかったですね^^

ポケモンの切り替えが楽

フィールド上にいる野生のポケモンに対してできる事は、ボールを当てて捕まえる事だけではありません。

普通に戦闘に入り、倒すということも出来ます。

この戦闘に関してですが、私のポケモンシリーズの印象としてはいちいち戦闘前にメニューを開いてポケモンを選択する必要があるというもでしたが、ポケモンアルセウスではフィールドにいる画面のままボタン一つで戦闘に出すポケモンを設定する事ができるので、非常にストレスフリーだと感じました。

そこまで作業ゲーとは感じなかった

ポケモンアルセウスの評判などを見てみると、ポケモンを捕獲したり特定のポケモンに対するミッションなどを達成させて団員ランクを上げる作業が必要になり、これが大変な作業ゲーにしてしまっているという口コミがありました。

というのも、この団員ランクを上げないとメインストーリーで次に行くべきフィールドに立ち入る事が出来ないという仕様になっているので、ゲームのクリアにはこの作業が欠かせないものとなっていたのです。

この情報を見た段階では、私自身もゲンナリしてしまったのですが、実際に遊んでみるとこの作業はそこまで大変なものではなかったのです。

もちろん、周囲にいるポケモンをガン無視でひたすら先に進んでいるとポイントも貯まらずにランクを上げる事は出来ませんが、道中で発見したポケモンを1/2程度を捕獲したり、レベル上げの為に遭遇したポケモンと戦っていれば自然とランクUPに必要なポイントも手に入りましたので、意外と苦労はしませんでした。

あっきー
あっきー
実際、私もランク不足で詰まる事はありませんでしたしね。

 

アルセウスで悪かったと感じた点

続いては、ポケモンアルセウスを実際に遊んでみて「ここは個人的にキツイな」と感じた部分についてもご紹介していこうと思います。

メッチャ死ぬ

他のポケモンシリーズでも同じ事が言えるのかも知れませんが、メッチャ死にます

厳密に言えば、「瀕死」という状態ではありますが、弱点を突かれると圧倒的にこちらの方がレベルが高かったとしてもワンパンで落とされる事が多いです。

他にも、シンプルなターン制ではなく、状況次第では敵側が2回連続攻撃してくる事があり、弱点にならない攻撃でHPが半分まで減らされる攻撃であれば2回連続で敵に攻撃され、何も行動できないままそのまま落とされるという場面が多いです。

複数の敵に囲まれる

フィールド上にいる野生のポケモンが複数体で襲ってくる事に関しては、個人的には納得できています。

しかし、対人戦で向こうが2体もしくは3体のポケモンを同時に出しているのにこちらは1体のポケモンしか出せないという状況については、かなり悪い印象を受けました。

しかも対人戦では初手で相手がどのポケモンを出してくるか分からない状況でのバトルになりますので、下手すれば1ターン目は何も行動できずに瀕死になる頻度が非常に高いです。

あっきー
あっきー
実際、対人戦で全員生還したまま勝てた事はなかったですね。

ついでに、最後まで生き残っていたポケモンにしか経験値は入りませんので、育成にもかなり影響していました。

流れが単調?

ポケモンアルセウスを途中まで遊んみて感じた事は、流れが単調である点です。

子供向けのゲームであるため、ある程度は仕方ないとは思いますが、それでもフィールド探索→キング・クイーン戦(しずめ玉)→報告→新しいフィールド探索を繰り返す事になります。

なので、ある程度ゲームをクリアしてきた数が多い方にとっては、少し物足りないと感じてしまうかも知れません。

あっきー
あっきー
私も気付いたら表情が死んでましたw

ネタバレになるので詳細は伏せますが、氷エリアをクリアすればこの単調な流れが変わります。

 

ポケモンアルセウスのレビューまとめ

以上が、実際にポケモンアルセウスを遊んでみたレビューとなります。

正直、個人的な感想ではありますが不満点はご紹介の通りいくつかあるものの、それでもソード&シールドよりかは続けやすいと感じる事が出来ました。

あっきー
あっきー
これなら途中で投げ出す事なく、最後まで遊ぶ事が出来そうですね!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あっきー

いつまでたってもゲーム大好きな大阪在住のサラリーマン!スマホゲームやPS5に始まり、Steam等のPCゲームまで手を広げてしまい、歯止めが効かない。。。

-スイッチ, ポケモンアルセウス
-, ,