ブルアカ

ブルアカ 遊んでみた

【レビュー】ブルアカを実際に遊んでみて感じた事。プリコネより優れている部分と劣る部分

アズレンやアークナイツで有名なYostarから新しく「ブルーアーカイブ」というスマホゲームが登場しました。

略してブルアカと呼ばれるこのアプリですが、プリコネなどのアプリを混ぜた様な内容だと言われていましたので、早速実際にインストールして遊んでみることにしました!

ブルアカの基本情報

ブルアカってどんなゲーム

まずは、ブルアカの基本的な情報からご紹介しようと思います。

このゲームは基本無料のゲームでいわゆるガチャゲーと言われる部類のものです。

バトルシステム

ブルアカのバトルシステムは、基本放置系のシステムです。

自キャラの移動は自動で動き、通常攻撃やスキルなどは時間経過とともに自動で発動され、ターゲットも自動で選択されますので、この辺りは完全放置です。

そんなバトルにおいてプレイヤーが自分の意思で行動できる内容としては、EXスキルといういわゆる必殺技の発動タイミングと、発動させる向きや範囲を選択する事です。

もちろん、これはオート戦闘にする事で完全に放置状態で進めさせる事もできますが、推奨レベルギリギリのステージであれば、オートにするか手動にするかで大きく戦果に影響が出る難易度になっていますので、手動バトルのやりがいはあると言えるでしょう。

ガチャの渋さ

次に、ガチャゲーで精神衛生面に大きく影響を与えるガチャの渋さについて。

これに関しては、何度かリセマラをしましたし、リセマラ終了後に100連以上回した感じから言って全然問題ないでしょう。

星3キャラの被りが2回ほどありましたが、総合的にみると全然渋くなくむしろ確率通りとなっています。

あっきー
しばらく星3が出ない時期がありましたが、その後3枚抜きが発生したりと確率は集約していますね^^;

育成は簡単

そして、ブルアカでのキャラの育成について。

進行具合はまだまだ序盤ですので、今後の内容次第では意見が変わる可能性もありますが、現時点でキャラの育成は凄まじく簡単です。

レベルアップ素材はステージを進めていれば勝手に増えて行きますし、装備品・装備強化素材もいつのまにか集まっている感じですので、この辺りに関してはストレスフリーな印象を持っています。

あっきー
あとは半年後に同じ事を言っていられる状況かどうかですね^^

 

プリコネより優れている点

それではここからは実際にブルアカを遊んでみて、良く比較されるプリコネよりも優れていると感じた点についてご紹介いたします。

もちろん、ここからはガッツリ個人的な主観も入ってきますので、その点はご了承いただければと思います。

キャラの動きが多彩

一つ目はキャラの動きについてです。

前述でもご紹介の通り、バトル中はキャラが自動で動いたりするのですが、このキャラの動きが結構細かい所まで作られているのです。

具体的には、前進や射撃のモーションはもちろんのこと、遮蔽物に隠れたりその後の進軍の際に遮蔽物を乗り越える描写もしっかりと作られており、個人的には「凝ってるなぁ〜」と感心しました。

スキップチケットの概念がない

プリコネではお馴染みのスキップチケットですが、ブルアカではスキップチケットが存在しないのです。

当然、ブルアカでも100%クリアしたステージであればスキップする事ができるのですが、その際にチケット等は不要で単に周回分のスタミナを消費するだけでスキップが可能なのです。

既にある程度プリコネを進めている方の場合は、スキップチケットが余りまくってスキップチケットの意味を成さない様になっており、結局同じ様な状況になっているかと思いますが、それでもプリコネを始めたての頃は何度かチケット切れを起こしていた記憶があります。

なので、序盤からそういった制約なしにスキップが出来るのは、個人的に超ありがたいと思いました。

拘束時間が短い

前述でもご紹介の通りブルアカではクリアしたステージのスキップが可能です。

なので、メインストーリーを進めない日であればデイリー消化にかかる拘束時間が非常に短くて済むのです。

これは複数のゲームアプリを並行して遊んでいる方にとっては非常にありがたい要素で、かくいう私も原神やパニグレ、プリコネなど複数のゲームを遊んでいるのでとても助かっています。

もちろん、これも今後のコンテンツ追加やアップデートで状況が変わる可能性がある部分ではありますが、現時点ではさほど時間を要せずにデイリーを消化させる事が出来るのはかなり評価できるポイントとなっています。

手動バトルのやりがいがある

ブルアカとプリコネのバトルシステムは前述でもご紹介の通り、かなり似ています。

通常攻撃やスキル、ターゲットは全て自動で行われ、自分で行えるのはEXスキル(プリコネではユニオンバースト)のみとなっています。

が、ブルアカのバトルにおいてはこのEXスキルを自分で操作する事が非常に重要です。

発動のタイミングという点ではプリコネも同様に重要と言えますが、ブルアカの場合はそれ以上にどこに撃つかという点を自分で決める事が出来るので、プリコネ以上に重要と言えるのです。

ぶっちゃけ、EXスキルの使い所次第で戦況が大きく変わる可能性もあるバトルシステムなので、特にクリアできるかギリギリの局面では非常にやりがいのあるバトルになるのです。

 

プリコネより劣る点

続いては、反対にブルアカがプリコネよりも劣っていると感じた部分についてご紹介いたします。

引き続きこの部分も個人的な主観がガッツリ入っている部分ですので、その点はご留意ください。

フルボイスじゃない

まず、ブルアカを遊んでいて一番ガッカリしたフルボイスじゃないという点です。

ブルアカを遊び始めた時は、「お、めちゃくちゃフルボイスやん!」と喜んでいたのですが、いざチュートリアルが終了すると、途端に誰からも声が出なくなってしまったのです。

もちろん、バトルやホーム画面ではボイスが再生されるのですが、それ以外はメインストーリーでさえもボイス無しのテキストのみとなってしまうのです。

こういった点は、フルボイスのプリコネに慣れてしまっている人間としては、劣化版と言われている事にも納得せずにはいられない点だと思いました。

説明が不十分

始めてばかりのゲームだという事もあり、獲得したアイテムの用途が不明なものが多いです。

説明文の最後にチョロっと何に使うアイテムなのかを記載してもらえれば分かりやすいのですが、そういった記載がないアイテムがありわざわざ攻略サイトに見に行かなければいけないのが億劫に感じてしまいます。

また、アイテム生成やカフェなどのコンテンツに関しても説明が少なく、素材投入したらどうなるのか、カフェ家具はどこで入手できるのかなどの説明文がないので、下手に手が出せないという状況にあります。

もちろん企業攻略サイトに調べに行けば万事解決するのでしょうが、攻略サイトがなければそのアイテムやコンテンツを理解できない状況というのは、どう考えてもよろしくない状況と言えるでしょう。

まだまだバグが多い

これはまだリリースされたばかりのゲームなので、幾らかは仕方ない部分ではありますが、まだまだバグが多いと感じてしまいます。

私はiPhone12で遊んでいるのですが、ストレージも余裕があり他のアプリも全て落として遊んでいる状況であっても、バトル中などに落ちてしまう事が多々あります。

また、カフェなどでスワイプして画面移動させようとした際に、意図しない場所に吹っ飛んでいく事があったりと微妙にプレイに影響が出るバグが発生しています(2021/2/7時点)。

ただ、この辺りはツイッターでも報告が上がっていますので、どこかのタイミングで修正されるでしょうから今後のアップデートに期待といったところでしょうか。。。

 

ブルアカを遊んでみて感じた事

以上が、プリコネに似ていると噂のブルアカを実際に遊んでみて感じた内容です。

バトル自体は個人的に遊びごたえのあるゲームだと思いますが、フルボイスではない事から何か別の作業をしながらストーリーを読むという事が出来ない点が、やはり個人的には一番残念に感じましたね。

あっきー
チュートリアルだけフルボイスにしたのは、別の意図があったんでしょうね(汗)

そういった事から、私のプレイスタイルがメインやキャラストーリーは全スキップでバトルと育成だけ進めてしまっています(汗)

ちなみに、これはあくまでもボイス無しのゲームに慣れておらず、「キャラを愛でる」という楽しみ方が出来ない私だからこうなってしまっているだけで、過去のYostarさんのゲームを楽しめてる方にとってはストーリー面も楽しめるゲームだとは思います^^;

人には向き不向きがありますので、ここでご紹介の内容をご覧になって「大丈夫そう」と感じられた方は、一度プレイしてみると良いでしょう。

あっきー
ちなみに、自分はニーア新作の出来次第でブルアカは引退しちゃうかも(汗)

-ブルアカ, 遊んでみた
-, ,

© 2021 AkkyGames