遊んでみた

【レビュー】マナシスリフレインの良い所、悪い所

新しくリリースされたアクションRPGの「マナシスリフレイン」。

パッと見は登場キャラは女性ばかりのギャルゲーの様な見た目だったので期待はしていなかったのですが、実際に遊んでみると意外と面白かったのです。

という事で、実際に遊んでみたレビューについて今回はご紹介致します。

マナシスリフレインの良い所

まずは、実際にマナシスリフレインを遊んでみて、個人的に「ここは良かった」と思える点についてご紹介します。

無課金でも大丈夫

まずは、スマホゲームではお馴染みの課金周りについて。

課金に関しては、現状私のアカウントでは無課金で進める事ができています。

なお、現在は初めの30連で1体の星3キャラを出す事ができ、50連目確定星3で2体目を確保できている状態です。

ただ、役割の関係で片方の星3はお留守番状態で進めていますが、それでも特に詰まる事なくメインストーリーを進める事ができています。

なので、「課金しないとメインストーリーの攻略すら無理!」といった事はなく、無課金でも十分に遊ぶことが出来ています。

フルボイス

次に、ボイスについて。

最近はチュートリアルまでボイス付きでそれ以降は一切ボイスがつかないアプリが多い中、マナシスリフレインでは基本フルボイスです。

もちろん、サブクエスト系はボイスはありませんが、メインストーリーや細かいイベント系ではボイス付きとなっていますので、活字を読むのが辛い時間帯であってもかなり遊びやすくなっています。

キャラが可愛い

そして、キャラがしっかり可愛いという点も挙げられます。

過去には2D絵は可愛いものの3Dになった途端いきなり別人みたいな見た目になってしまうゲームもありました。

あっきー
あっきー
中には不気味に感じてしまう程の出来だったキャラも・・・(汗)

マナシスリフレインでは3Dになってもキャラは可愛いままですので、その点は安心してプレイする事ができますね^^;

 

マナシスリフレインの悪い所

反対に、マナシスリフレインを遊んでいて不便に感じたり、「これは厳しいのでは?」と感じた部分についてもご紹介致します。

バグが多い

1つ目は、何と言ってもバグが多い点にあります。

現在3章の途中まで進んでいるのですが、この時点で私が遭遇したバグは以下の通りです。

発見したバグ

  1. 遠征隊の報酬受け取りができない
  2. 未翻訳(中国語のまま)
  3. 暗転(私のアカではセラフィーナの奥義で100%発生)
  4. 敵の近くでキャンプに飛ぶと敵と一緒に移動してしまう
  5. ボスのブレイク中に殴ると逆にダメージ

1~3のバグはTwitterでも同じ内容がツイートされていたので、おそらく全アカウント共通で起こる可能性があるのでしょう。

4と5に関しては、私のアカウントでは1回しか起きていないので、再現性については不明です。

逆に私のアカウントでは発生した事がありませんが、強制終了や勝手にフィールドから弾かれたりといった不具合も多い様なので、結構やらかしてしまっている感はありますね(汗)

拘束時間が長い

2つ目の内容としては、拘束時間が長い点にあります。

デイリー消化だけでもあっちこっちに移動したりする必要がありますし、デイリーの一つの「依頼」の中には1種類の敵を20体討伐といったものも存在し、これを達成しようと思うと同じステージを端から端まで横断して再度入場し直して横断というのを繰り返す必要があります。

他にも、「武器の強化3回」というデイリーも序盤はそこまで大変ではありませんが、強化が進むに連れて必要になる材料の要求数がどんどん増加していきますので、1週間もするとこれだけでかなりの回数のステージ周回が必要になります。

もちろん、オートバトル自体はありますが、ステージ上の移動は手動で行う必要がありますので、自分で操作する必要があります。

あっきー
あっきー
マナシスリフレインだけを遊んでいる人は大丈夫そうですが、他のゲームと並行して遊んでいる人はこの辺りがかなり辛いですね。。。

操作感がやや不自由

3つ目は、操作感がやや不自由といった点にあります。

主にバトルやステージ上での移動に関するものとなります。

ステージ上の移動は通常速度の移動に加えて更にスピードの早いダッシュ移動があるのですが、マナシスリフレインではダッシュ移動が任意に行う事ができず、一定の距離を通常移動する事で発動するものとなっています。

そのため、素材の採取のために一旦止まると、再度通常移動を続けてダッシュ移動に切り替わるのを待つ必要があります。

これが地味にストレスで、いかんせんダッシュ移動に切り替わるまでの通常移動距離が結構必要になるのです。

なので、できればダッシュ移動に切り替えるボタンなどを設置してもらいたいと思いましたね(汗)

バトルに関しては、雑魚敵相手に戦う場合はそこまで問題は感じませんが、ボス戦に関しては回避を行う頻度が格段に上がります。

タイミングよく回避を成功させればカウンターの様な攻撃を繰り出せたりと爽快感はあるのですが、攻撃モーションの途中に回避ができないという仕様になっているので、「そろそろ攻撃が来そう」と思った時は攻撃を止めて棒立ちの状態で回避のタイミングを計る必要が出てくるのです。

もちろん棒立ちでカウンター待ちをする時間はほんの1〜2秒ではありますが、攻撃モーション途中に回避ボタンが反応してくれれば、更に爽快感が増したバトルになる事でしょう。

 

マナリフ普通に面白かった

以上が、実際に私がマナシスリフレインを遊んで感じた良かった点と悪かった点のレビューとなります。

所々イラッとする部分はありますが、ゲーム自体は楽しめる部類に入るタイトルだと感じました。

もちろんストーリー自体が結構ユルいので、心躍る系ではなくゆったり遊んでいく系が苦手だという方にはオススメ出来ない可能性もありますね。

AppStoreなどのレビューを見ていると、原神と比較されている口コミも頻繁に見かけますが、まぁクオリティに関しては劣化版と言われている部分い関しては納得です。

ただ、原神のクオリティが異常に高いだけで、マナシスリフレイ自体が低品質だとは感じませんでしたので、その点は安心して大丈夫だと言えるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あっきー

いつまでたってもゲーム大好きな大阪在住のサラリーマン!スマホゲームやPS5に始まり、Steam等のPCゲームまで手を広げてしまい、歯止めが効かない。。。

-遊んでみた
-, ,