PS5

PS4 PS5

PS5は無理に買わなくても良い?PS4でも販売されるゲームタイトルが増加中!

PS5の発売が迫っている現在ですが、予想通り需要と供給のバランスが取れておらず、発売日に入手できないユーザーがかなりの数になる事でしょう。

そして、残念なことに転売ヤーもPS5に群がっており、しばらくは正規価格で購入は難しいかと思います。

が、ここにきて無理にPS5の購入を急ぐ必要がなくなってきているのです。

PS5を発売日に購入したい理由

PS5は2020年の11/12に発売が予定されており、その日に、購入したいという方がかなりの数いらっしゃる事でしょう。

その理由は、単純に新しいものを入手したいという方もいるでしょうが、大半の場合はローンチタイトルをいち早くプレイしたいという理由でしょう。

もちろんゲーム実況者やゲーム情報関連を扱う仕事をされている方も、ネタとして誰よりも早くレビューを投稿したいという方もいるでしょう。

あっきー
ちなみに私は全て落選したので、この波には乗れません(汗)

ちなみに少数派かも知れませんが、PS5にはPS4のソフトをそのまま遊ぶ事が出来ますので、今遊んでいるゲームソフトをより短いロード時間で楽しめる環境にしたいという理由から、PS5をすぐに購入したいという方もいるかも知れません。

 

PS5発売のゲームがPS4でも発売される!

私もPS5のローンチタイトルに含まれている「スパイダーマン マイルズ・モラレス」や「デモンズソウル リメイク」を遊びたいと思っていたので、出来ればPS5発売日に本体と一緒にこの2つのソフトを購入して遊びたいと考えていました。

が、アマゾンの予約合戦では惨敗し、他の抽選予約では転売対策のために設定されている抽選資格で弾かれ、残った抽選も全て外れるという悲惨な状況になっています。

あっきー
残るはゲオアプリの抽選予約のみですね。。。

こんな状況ですので、正直PS5を2020年以内に購入できるチャンスは残っておらず、「スパイダーマン マイルズ・モラレス」もプレイする事ができないと踏んでいたのですが、どうやら風向きが変わってきた様なのです!

「スパイダーマン マイルズ・モラレス」はPS4でも発売

というのも、実はこの「スパイダーマン マイルズ・モラレス」はPS5の独占販売ではなく、PS4版も販売してくれるというのです!

あっきー
これ、マジで嬉しい!!!

これにより、少なくとも現状では「スパイダーマン マイルズ・モラレス」の発売日にはPS5は入手出来なくとも、PS4でこのソフトをプレイする事が可能となりました。

もしかしたら、転売ヤーなどの問題で本体が十分に供給されずに、ソフトの売り上げが悪くなる危険性を見越しての措置だったのか、それとも元々PS4でも発売する予定だったのかは神(開発元)のみぞ知るといった状況です。

バイオハザード ヴィレッジもPS4で発売を検討中

そして、個人的にPS5の発売ソフトの中で一番注目していたゲームタイトル「バイオハザード ヴィレッジ」に関しても、先日の東京ゲームショウで発表がありました!

それは何と「バイオハザード ヴィレッジ」もPS5だけではなく、PS4でも販売するか検討中とのこと!

もしカプコンさんが、この案をそのまま通してくれればPS5の発売から何ヶ月も本体を入手できないといった状況になったとしても、新しいバイオハザードをソフト発売日に遊ぶ事ができるので、「PS5を買わなくては!」という強迫観念みたいなものとはオサラバする事ができます!

あっきー
PS4でも買える様になれば、本当に助かります!

他のゲームタイトルでも可能性あり?

この様に、初めはPS5でのみ販売を予定していたであろうゲームタイトルが続々とPS4での販売を決定・検討し始めている状況です。

もしかすると、この背景には転売ヤーの影響があるかも知れません。

というのも、この転売ヤーは日本だけの問題ではなく海外でも発生している様で、海外ではPS5が100万円で売りに出されるという暴挙にまで発展しているんだとか(汗)

それに加えて、日本ではPS5の供給がアメリカよりも遅くなる可能性が高いという話まで出ているのです。

これには理由があり、アメリカなどではPS5の競合としてMicrosoftのXboxシリーズがあり、日本とは異なり海外ではこのXboxシリーズがそこそこ知名度がありこのタイミングでPS5の供給が遅れてしまうと、ユーザーがXboxに流れてしまう可能性があるのだそうです。

あっきー
ぶっちゃけ、日本人の私もXboxに乗り換えようか迷いましたしね^^;

なので、そういった経緯もあり下手すると日本ではPS5が真のユーザーに全く行き渡らずに、本体は売れるがソフトが売れないという各ゲームメーカーからすると最悪な状況に発展する可能性すらもあるのです。

そうなるとこの危機を回避するには、既に多くのユーザーが所持しているPS4でも遊べる様にPS4版も一緒に発売する他、ゲーム開発費を回収して利益を最大限に出す方法はないでしょうね。

あっきー
そう考えると転売ヤー、マジで害悪やな。

 

まとめ

スイッチライトの良い所

以上のことから、全てのPS5の抽選に外れたからといって、無理に転売ヤーからPS5を購入する必要はないと言えるでしょう。

もちろん、遊びたいゲームタイトルがPS4版として販売されないという場合は、何とかしてPS5本体を入手したいと思われるでしょう。

ただ、もし転売ヤーから購入するという場合には、以下の2点について覚悟しておく必要があります。

注意

  • SONYの初期ロットは初期不良が多い
  • 転売から購入するとメーカー保証が無効になる可能性がある

実店舗などで購入されたPS5であれば転売品だったとしてもメーカー保証は付くでしょうが、転売ヤーがアマゾン購入で購入してそれを転売したという場合は、最終的な所有者が正規ルートで購入したという証明を行う事ができないので、最悪の場合メーカー保証は受けられずに実費で修理費用を支払う必要が出てくるのです。

そうなると下手すると転売で割高な金額でPS5を購入したにも関わらず、更に本体をもう一台買えるくらいの金額を支払って修理が必要になる可能性だって出てきてしまうのです。

あっきー
マジで悪夢(汗)

 

-PS4, PS5
-, ,

© 2020 AkkyGames