フィギュア

サイズの大きいフィギュアケースについて。一定以上の大きさが必要な場合

高価なフィギュアを日焼けや埃から守る為には、フィギュアケースが不可欠となります。

しかし、平均的な大きさのフィギュアケースは多いですが、サイズの大きなフィギュアに対応できるフィギュアケースはなかなかに少ないです。

そこで今回は、大きいサイズのフィギュアケースについてご紹介いたします。

単体フィギュアケースのサイズ上限

冒頭でもご紹介の通り、横や縦が20cm未満で高さが30cmといったサイズに関しては、対応しているフィギュアケースもそこそこあり、選択肢は割と多いです。

しかし、実際に私自身も購入した大型のフィギュアに関しては、こういった一般的なサイズのフィギュアケースでは収まる事はありませんでした(汗)

横が30cmオーバーのフィギュア

多くの場合、フィギュアはゲームやアニメのキャラがモチーフになっている事が多いので、フィギュアの造形も立っているポージングがほとんどです。

しかし、私が購入したフィギュアはキャラ本体だけではなく、その周りに浮遊しているギミックも含めたフィギュアとなっている為、かなり横幅の広いサイズとなっていました。

あっきー
横幅33cmとかなり巨大でした。

他にも、FF7remakeの豪華版?を購入した時に付いてきたバイク付きのクラウドフィギュアは、更にそれ以上の横幅のあるフィギュアですので、当然一般的なサイズのフィギュアケースでは到底収まりきらない状態です。

クラウドのフィギュア

30cmが限界?

この巨大フィギュアを収納できる様に、横幅が30cm以上の単体のフィギュアケースを探してみました。

結果、検索で見つける事が出来たのは横幅30cmジャストのフィギュアケースがMAXでした。

あっきー
もう一声欲しかったですね。

 

30cm以上の大きなフィギュアケース

単体のフィギュアケースではサイズの上限的に30cm以上は難しい。

という事で、他の路線で探すことにしました。

オーダーメイドのフィギュアケース

まず初めに検討したのは、オーダーメイドのフィギュアケースです。

オーダーメイドであればどんなサイズのフィギュアにもフィットするケースを入手する事が出来ますので、選択肢としてはアリだと考えました。

が、やはり量産品とは異なり、そこそこの金額になること必至ですので、お財布事情的に諦める事になりました。

フィギュアケースのハンドメイド

次に考えたのは、フィギュアケースをハンドメイドで作るという方法です。

この方法でも自分で望むサイズのフィギュアケースを作る事が出来ますし、素材はホームセンターでクリアのアクリル板を購入できますので、選択肢としてはアリだと考えました。

しかし、ここでもある問題に遭遇しました。

それはアクリル板が意外と高価であるという点です。

33cm以上のサイズのフィギュアケースを作ろうと思うと、それだけサイズの大きなアクリル板を複数枚購入する必要があり、1枚あたり1,000円オーバーなのを加味すると、自分で作った方が質もコスパも悪くなるのです。

あっきー
これも断念。

大型のフィギュアケース

そして、最終的に行き着いた選択肢としては大型のフィギュアケース、というかもはやショーケースレベルのものを購入するという方法でした。

イメージ的には何万円もするものだと思っていましたが、探してみると10,000円以内に収まるものもあったので、この方針で固まりました。

あっきー
これが実際に購入したフィギュアケースです。
created by Rinker
不二貿易(Fujiboeki)
¥7,800 (2022/08/13 01:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

このサイズ感のフィギュアケースですので、問題の横幅にも対応できますし、他にフィギュアがあればまとめて展示でき、なければ最下段などを普通の収納スペースとして活用することも可能です。

ちなみに、このフィギュアケースの作り限定ではありますが、土台であるガラス板を支える吸盤を逆向きに設置することで、若干ではありますが高さを調整する事ができます。

実は最下段以外は、今回購入したフィギュアが全く入らなかったのですが、これを行う事で全段に設置する事が出来る様になりました。

 

大型ショーケースの注意点

そんな大型のフィギュアケースですが、いくつか注意点があります。

購入を検討されている方は事前に知っておくべき情報かと思いますので、併せてご紹介しておきます。

明るさに注意

画像をご覧になれば分かる通り、今回私が購入したフィギュアケースは天井が木板となっており、蛍光灯などの光が入らず暗めの展示となってしまいます。

この問題を解消するには、フィギュアケースの中に設置できる小型の照明を別途用意するか、

もしくは値は張りますが、フィギュアケース自体を天井がガラスになっているタイプのものにするかの2択となります。

created by Rinker
サカベ
¥19,830 (2022/08/13 01:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

かなり重い

2つ目の注意点は、かなり重たいという点です。

底と天井意外は厚めのガラスとなっているので、当たり前といえば当たり前ですがそこそこ重たいです。

なので、一度定位置に置いてしまえば大丈夫ですが、組み立て時や運搬時には細心の注意を払う必要があります。

破損率が高い

3つ目の注意点は、破損率が高いという点です。

これは個人がどうこう出来る部分ではありませんが、運搬中にガラスが割れた状態で届く頻度が他の商品よりも高い製品となっています。

実際にAmazonのレビュー欄を見てみても、ガラスがバッキバキに割れた状態で届いたという報告も多い状態です。

あっきー
まぁ破損してる場合は無償で交換も可能ですしね。

 

まとめ

以上が、サイズの大きなフィギュアケースと実際に購入したフィギュアケースの紹介となります。

正直なところ、今回の買い物のおかげで色々なところに展示していたフィギュアを一箇所に集める事ができましたので、個人的には結構満足しています^^

もし、同じ様に大きなサイズのフィギュアケースを探されている方がいましたら、この記事が参考になればと思います。

created by Rinker
不二貿易(Fujiboeki)
¥7,800 (2022/08/13 01:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

-フィギュア