PCゲーム 原神

原神の大容量問題は解決?クラウド版リリースでダウンロード不要になったが注意点もある

原神はかなり容量の大きなゲームですので、メモリの少ないスマホや既にパンパン状態のPCでは今後のアップデート次第では継続が難しくなってしまう問題がありました。

しかし、ここにきて原神でクラウド版がリリースされ、この問題も解決することが可能となりました。

が、実はこの原神のクラウド版にはいくつか注意点もありますので、今後クラウド版に移行しよう検討されている方は事前にそれらを知っておく必要があります。

原神のクラウド版について

今回、新しくリリースされた原神のクラウド版について、まずは基本的な部分を紹介していこうと思います。

GeForce NOWで展開

原神のクラウド版は、GeForce NOWというソフトバンクグループのサービスを利用して遊べる様になっています。

このGeForce NOWは既に他のゲームで適用された実績もありますので、安全性や操作性などに関しては今の所は安心できるサービスです。

あっきー
数年前から名前は聞いていたサービスですが、結構なゲーム数が起動できるみたいですね。

低スペックデバイスでも利用可能

このGeForce NOWを使った原神のクラウド版ですが、このサービスの特徴はデバイスのスペックが低くても快適に遊べるという点にあります。

もちろんクラウド版ですので、遊ぶ際には通信環境(有線/無線OK)が必要にはなりますが、プレイするデバイス自体にはスペックは最低限のものでも問題なく遊ぶことが出来る様になっています。

あっきー
安定性を求めるなら有線接続がオススメです^^

それもそのはず、原神のクラウド版では原神の起動などは自前のデバイスで起動させるのではなく、GeForce NOW側で起動してそれを遠隔で遊ぶという構図になっています。

その為、遊ぶ側に要求されるスペックは、遠隔で入力したキー操作などを送信できるだけの性能だけしか求められないという状態なのです。

画質は通信速度次第

そして、原神をクラウド版で遊ぶ上でもう一つ気になるポイントとして挙げられるのは、やはり画質でしょう。

これに関してはデバイスの性能うんぬんではなく、通信速度や通信品質が大きく関わってくる部分です。

普段からYouTubeを視聴される方であればこの部分は当たり前のことだと認識されているでしょうが、画質が高ければ高いほど転送されるデータ量は大きくなります。

なので、その大容量データ数をリアルタイムに受信できるかどうかは、通信の速度次第となっているのです。

あっきー
まぁ、光回線であれば基本大丈夫でしょう^^

無料版と有料版がある

そんなGeForce NOWですが、利用には無料版と有料版の2パターンが存在します。

無料版有料版
月額0円/月1,980円/月
混雑時のアクセス先着順に接続接続が優先される
連続プレイ可能時間1時間
(再アクセスは可能)
6時間
レイトレーシング未対応対応

原神の場合は、メインストーリーの更新時期だったりガチ勢で聖遺物厳選などで何時間も潜っているという方以外は、基本的に連続して1時間以上遊ぶことが少ないゲームですので、正直無料版でも問題なく遊んでいけるでしょう。

最悪、1時間以上遊びたい場合は1時間遊んだ後に退室し、そのまま再アクセスすれば原神を再開することも可能です。

 

原神クラウド版の注意点

そんな原神のクラウド版ですが、いくつか注意点があります。

これらの注意点にひっかかる方は快適に遊べなかったり、そもそも利用ができない状況だという可能性もありますので、事前にチェックしておきましょう!

スマホ未対応

一つ目の注意点は、この記事を作成して入り時点ではスマホが未対応である事です。

原神クラウド版の対応デバイス

  • PC
  • Mac
  • Chromebook

※2022/7/3時点

その為、自宅にこれらのデバイスがなくスマホしか持っていないというユーザーは、現時点ではGeForce NOWを利用したクラウド版の原神を遊ぶことは出来ない状態です。

安定した通信環境が必要

2つ目の注意点は、前述でも少し触れていますが通信環境に関する注意点です。

というのも、クラウド版の場合は常に通信でデバイスとGeForce NOWが接続されている状態です。

なので、ほんの数秒でも通信が途切れると操作不能になったり、その間フリーズしたり、最悪の場合はクラウドから退室扱いになり、再度アクセスが必要になる可能性もあります。

個人的に有線接続を推奨している理由もここに関係しており、Wi-Fiなどの無線通信よりも有線通信の方が通信が安定する為です。

あっきー
正直ここは通信方法や、住んでる物件の通信環境に影響されるので難しい部分ですね(汗)

時間帯次第では遊びにくい?

前述で「原神であれば無料版でも遊べる」と紹介していますが、状況次第では無料版では不便になる可能性も秘めています。

なぜなら無料版のアクセスは基本先着順ですし、アクセスの順番待ちの際に有料会員がアクセスを試みるとそちらを有線される事になります。

そのため、アップデート直後の夕方以降ともなると原神ユーザーがこぞってログインを開始しますので、そもそものアクセスにかなりの時間がかかってしまう事もあるのです。

しかも、これは今後のGeForce NOWを利用される原神ユーザー数によって変動する部分なので、ユーザーが増えて悪化する可能性も、ユーザーが減って緩和される可能性も秘めており、今後どうなるか予想できない部分です。

なので、「そういう可能性もあるよ」ということは把握しておく必要はあります。

あっきー
まぁ、有料版になれば万事解決なんだけどね^^;

 

容量問題を解決する為の選択肢

ここまで原神の大きな容量問題を解決できる方法として、GeForce NOWを利用したクラウド版をご紹介してきました。

しかし、この容量問題の解決方法は他にもありますので、そちらも併せてご紹介しておこうと思います。

クラウド版を利用

1つ目の解決方法は、ここまで紹介している様にGeForce NOWを使ったクラウド版で原神を遊ぶという方法です。

これに関しては長々紹介してきましたので、改めて説明する必要もないでしょう^^

スマホ新調

2つ目の解決方法は、大容量メモリのスマホを新しく買い替えるという方法です。

今のスマホにして1年未満という方の場合はこの選択肢は厳しいでしょうが、既に2年を経過している場合はこれを機に新しく購入し直すという方法も選択肢にいれてしまっても大丈夫でしょう。

PS4/PS5を購入

3つ目の解決方法は、PS4やPS5で原神を遊ぶ様にするという方法です。

以前はスマホで遊んでいた原神のデータをPS側に同期させることは出来ませんでしたが、今ではデータ同期が可能となっていますので、データの引き継ぎも可能です。

もちろん、現時点でPS4やPS5を持っていない場合は新しく購入する必要はありますが、PS4であれば今なら中古でも出回っていますし、PS5を購入できるチャンスがあればロード時間も爆速ですので、個人的にもオススメの方法と言えます。

created by Rinker
¥79,800 (2022/12/07 19:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーミングPCを購入

4つ目の解決方法は、ゲーミングPCを購入するという方法です。

これはコスパ面で言えば一番効率が悪い方法ではありますが、普通にPCとして利用する事も出来ますので、全くの無駄になるという事はありません。

ただ、原神でしか使わないという状況であれば、途轍もなく勿体無い選択肢ですので、他の選択肢を選ぶべきでしょう。

あっきー
ゲーミングPCを買う金でガチャ回せまくれますしね^^;

 

まとめ

以上が、原神の容量問題を解決する方法だったり、GeForce NOWを使った原神クラウド版のご紹介となります。

原神YouTuberのソーメンさんも検証動画を出されていますので、実際に稼働している所を確認されたい方にとっては有り難いコンテンツ内容となっています。

今後数年後のアップデートで、原神の総データ容量が100GBを超える様な事になれば、私もこのクラウド版の原神のお世話になると思いますので、今後の動向をチェックしておくべきでしょうね^^

-PCゲーム, 原神
-,