プライズフィギュア

フィギュア

【フィギュア】プライズは作りが荒い?購入するか迷った時の判断基準

フィギュアには、大きく分けて2つの種類が存在します。

一つは高額だが非常に精巧に作られているスケールフィギュア。

対して、比較的安価な価格で購入できるプライズフィギュアというものです。

今回はそのうちのプライズフィギュアについてご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

プライズフィギュアが安い理由

フィギュアを買える店

なぜ同じフィギュアでありながらスケールフィギュアが数万円するのに、プライズフィギュアが3千円前後で購入する事ができるのか。

この金額の違いのほとんどは、人件費の差と言っても過言ではないでしょう。

素材は同じ

実はこのスケールフィギュアとプライズフィギュアの両者には共通点があります。

それは使われている素材がほとんど同じだという点です。

特にスケールフィギュアだからと言って、本物の肌感の出る様な素材が使われているという訳ではなく、プライズフィギュアと同様に基本的にカッチカチの樹脂やプラで製造されているのです。

まれに一部分のみ柔らかい素材が使われている特殊なフィギュアも存在します。

プライズフィギュアは効率重視の製造

では、何がプライズフィギュアを安くしているのかというと、前述でも触れましたがやはり人件費の差でしょう。

実際にプライズフィギュアとスケールフィギュアの両方を購入した事がある方であれば、その違いに気付かれているかと思いますが、プライズフィギュアの方が圧倒的に造りが荒いのです。

それもそのはず、プライズフィギュアは時間効率重視の工程で作られている事が伺える位に、塗装が大雑把だったりバリの処理がされていないのです。

なので、一つの製品を完成させる為に必要な工程時間も短縮されますので、1体あたりを完成させるための人件費もかなり安くなっているのです。

 

プライズフィギュアの荒い部分はココ!


転生したらスライムだった件 EXQフィギュア ~ リムル=テンペスト ver.2 ~

それでは具体的にプライズフィギュアの荒さがわかる箇所について具体的にご紹介していこうと思います。

なお、ここで具体例として紹介するのは、実際に私が購入した転スラの主人公リムルのプライズフィギュアです。

バリが目立つ

まず、一つ目の荒いポイントは、前述でもご紹介のバリが未処理という点です。

これは恐らく型に樹脂やプラを流し込んで、それを元に塗装などを施していくのですが、その際の型の継ぎ目に出来る原料の染み出し部分が原因で出来るものでしょう。

継ぎ目

スケールフィギュアの場合は、こういったバリはしっかりと削り取る処理を行った後に塗装の工程に入ります。

しかしプライズフィギュアの場合は、そういった処理をそこそこに留めて塗装に移るので、バリが目立ってしまうのでしょう。

梱包が簡易的

2つ目のポイントは、梱包が簡易的であることです。

スケールフィギュアの場合は、この様に外箱の中に更に透明プラで固定された状態になっていますので、基本的に中にあるフィギュア本体や付属パーツが痛む事はありません。

スケールフィギュア

これに対してプライズフィギュアの場合は、外箱が潰れてしまわない様に中に対角線上に補強するための段ボールが入っています、がフィギュア自体を固定させるものは入っていません。

なので、開封した時にすでにフィギュアに傷が付いていたり、パーツが破損・変形している事があるのです。

あっきー
うちのはこんな感じに刀が湾曲していました。

プライズの歪み

塗装が少しチープ

3つ目のポイントとしては、プライズの場合は塗装がチープになりがちであるという点です。

これは塗装が本来塗るべき箇所からはみ出ていたり、塗りが甘かったりするものです。

他にも、影などの表現がなく単色でベタ塗りされているなどの特徴も見られます。

初めてフィギュアにプライズフィギュアを選ばれた方はそこまで気になる点ではありませんが、すでにスケールフィギュアを持っている、もしくは見た事がある方にとってはこの塗装のチープさは場合によってはかなり気になる部分になり得るのです。

 

プライズフィギュアは買う価値ある?

通販

以上がプライズフィギュアのが安い理由と、実際にマイナスポイントになり得る要因となります。

こう見ると、プライズフィギュアを購入する価値は無い様に思われるかも知れませんが、実際のところそこまでマジマジ見ない限りはそういったマイナスポイントが気になる事はありません。

それどころか、自宅に置いて一定以上の距離から鑑賞する分には、正直なところスケールフィギュアとプライズフィギュアにさほど差は感じられないのです(汗)

展示用であれば購入する価値あり

なので、個人的に飾っているだけの展示用としてフィギュアの購入を考えている方であれば、プライズフィギュアであってもなんの問題もないと考えています。

部屋の一角にフィギュアのコーナーを設置して、複数のフィギュアを展示するという場合であれば、上記でご紹介した様なマキナスポイントに目が行く事はないので、全然アリです!

完璧を求める方には非推奨

これとは反対に、1体1体のフィギュアにより精巧な造り、より本物に近い状態である事を望む方にとっては、プライズフィギュアの造りは向かないでしょう。

買ったは良いが、実物を見てガッカリなんて事になってしまっては数千円と言えど勿体ない事ですので、高価ですが初めからスケールフィギュアを購入した方が、精神的にもオススメできる選択と言えるでしょう。

 

まとめ

転スラのフィギュア

プライズフィギュアは以下の様に安価であるだけの理由があります。

プライズフィギュアが安い理由

  • バリの処理が甘い
  • 梱包が簡易的
  • 塗装がチープ

これだけを見ると、かなり悪いイメージを持たれるかもしれませんが、そうは言っても数千円という金額を出す価値のある商品ですので、全くダメという訳ではないのです。

むしろ、そういった点が気にならないという方にとっては非常にコスパの良い商品ですので、良い買い物が出来る事でしょう^^

-フィギュア
-,

© 2020 AkkyGames