フィギュア

【フィギュアの保存方法】汚れや変色を起こさない為の対策について。

フィギュアを購入したら、ほぼ100%に近い確率でディスプレイする事になります。

が、それ以降フィギュアに一切触れなかったとしても、時間の経過とともにフィギュアに汚れや変色が起こってしまいます。

そこで今回は、フィギュアのそういった劣化を防ぐ方法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

フィギュアの汚れやホコリ対策

フィギュアの劣化対策

まず、一番最初にフィギュアに降りかかる汚れとしては、ホコリや汚れなどが挙げられます。

これはかなり綺麗な環境でディスプレイしていても、どうしても起きてしまう事です。

しかしある意味、一番対策しやすい現象でもあるのです。

ホコリ対策は簡単

まず、フィギュアにホコリが付いてしまう対策について。これに関しては非常に簡単です。

その対策というのは、フィギュアをディスプレイケースに入れて保管するという方法で、物理的にホコリが侵入できない空間を作り上げる事で防ぐ事が可能なのです。

しかも、現在は100均でも(そこそこ大型店であれば)ディスプレイケースを売っている店舗がありますので、コスト的にもかなり抑えた対策が可能となっています。

ただ、近くに大型の100均店舗がなかったり、フィギュアのサイズ、特に台座の大きさにあった商品がないという場合もありますので、そういった場合に限ってはAmazonなどでしっかりした物を購入するという方法もアリです。

あっきー
個人的にはサイズが豊富なこのシリーズがオススメです^^

JINGBAN フィギュアケース コレクションケース ディスプレイケース 3mmアクリル 透明 (台座ミラー+背面ミラー, 20*20*30cm)JINGBAN フィギュアケース コレクションケース ディスプレイケース 3mmアクリル 透明 (台座ミラー+背面ミラー, 20*20*30cm)

あっきー
背面もミラー仕様ですので、高級感もありますしね!

もう一つのホコリ対策

このホコリ問題には、ディスプレイケースを使わないもう一つの対策があります。

それは非常にシンプルな方法ではありますが、数日おきにホコリを空気で取り除くという方法です。

「何じゃ、そりゃ」と思われるでしょうが、この方法のポイントは「空気で」ホコリを取り除くという部分にあります。

というのも、フィギュアについてホコリをダスキンなどで取り除こうとすると、どうしても髪の毛などの突起部分に引っかかってフィギュアを倒してしまったり、最悪引っかかった部分を折ってしまう可能性もあります。

なので、そういったリスクを回避する為に、100均で売っているエアダスターやスポイト型の簡易エアダスターなどで取り除く様にしましょう。

あっきー
ちなみに、ドライヤー(冷風)でも対応できるので、実質コスト0円でも可能です^^

汚れ対策

次に、フィギュアに付着する汚れ対策について。

もし、ベタベタ触りすぎた事による汚れであれば、単純に「手を洗ってから触る」や「白手袋をしてから触る」だけで予防する事が可能です。

が、部屋の中での保管の場合は空気中の汚れが徐々に蓄積されて、フィギュアが汚れていく事もあります。

あっきー
自炊、特に油を使う料理をされる家では起こりやすいです。

これに関しては、残念ながら人間が生活する上では必ず発生してしまう事ですので、原因の元を断つ事は不可能です。

しかし、上記のホコリ対策と同様にディスプレイケースに入れて保管する事で、空気中の汚れを物理的に遮断する事は可能となるのです。

あっきー
つまり、ディスプレイケース最高という事ですね^^

 

フィギュアの変色対策

窓際の日差し

続いては、フィギュアの変色に対して出来る対策について。

フィギュアは数週間、数ヶ月は特に問題なく見えていても、徐々に塗装されている部分の色が変色していく事があります。

特に、白系の塗装部分は変色が起こると黄ばんだ様になりますので、かなり目立ってしまうのです。

あっきー
うちにあるこのフィギュアとか要注意ですね(汗)

変色の原因は紫外線

このフィギュアの変色はどのような原理が働いて変色しているのか。

その原因は紫外線にあります。

しかも、紫外線というのは太陽光からだけではなく、室内の蛍光灯などからも照射されていますので、完全に遮断するのはなかなかに難しい物なのです。

あっきー
ちなみに、照明は照明でもLED照明の場合は紫外線は発生しません^^

タバコもNG

フィギュアの変色には、タバコのヤニが原因になる事もあります。喫煙者の部屋の壁紙が黄色く変色する様に、ヤニはフィギュアの塗装にも悪影響を与えますので基本的にフィギュアの置いている部屋ではタバコは吸わない様にしましょう。

フィギュアの変色を防ぐ方法

そんな紫外線を予防する方法ですが、太陽光による紫外線に関してはフィギュアの設置する場所は窓際から離して、可能であれば窓のない部屋に展示できれば尚良しです。

次に、室内の照明から照射される紫外線に関しては、LED電球に変更するという方法もありますが、ご存知の通りLED照明はそこそこ良いお値段がしますので、そう易々と買い替え出来る物ではないでしょう。

そういった場合は、前述でも登場したディスプレイケースにフィギュアを入れ、更にその上からUVカットシートを貼り付けるという方法が必要になります。

通常のディスプレイケース自体にUVカット機能はありません。

このUVカットシートも店舗によっては100均で購入できますので、手間はかかりますがそこまで費用かからないでしょう。

あっきー
ちなみにUVカット機能付きのディスプレイケースも存在しています。

蝶プラ工業 コレクションケース レギュラー 24 561246

 

その他の劣化要因について

アーサー

上記でご紹介の「ホコリ」「汚れ」「変色」という3つが、フィギュアの劣化で代表的なものとなります。

しかし、これ以外にもフィギュアの劣化に該当するものもあるのです。

匂い

その一つに匂いがあります。

もし、そのフィギュアを生涯所持し続ける場合は問題ありませんが、どこかのタイミングで中古として売りに出す可能性があるのであれば、この匂いは意外に重要な項目になる可能性があります。

また、少し言いづらいですがフィギュアに付着する匂いは基本的に部屋の匂いですので、その匂いが他の人が嗅いで臭いと認識される場合は部屋が臭いという事ですので、部屋の掃除や殺菌・消臭を心がける様にしましょう。

ペットの悪戯(イタズラ)

フィギュアを購入してまだ数日しか経っていませんが、我が家では既にある危機が起きました。

それは、うちで飼っている猫ちゃんが突起物(ミリム のアホ毛)を噛み噛みしようとしていたのです。

フィギュアのアホ毛

すんでの所で阻止する事ができましたが、留守中にされていたら無事では済まなかったでしょう(汗)

あっきー
ディスプレイケース買わない予定でしたが、これがあったので買いに行きます^^;

外箱の保管

フィギュア自体だけではなく、フィギュアの外箱も丁寧に保管しておく事に越した事はありません。

特に、将来的にフィギュアを手放す可能性がある方は、外箱を保管しておく事で売却時の金額がかなり良くなりますので、可能な限りそのままの状態で保管する様にしましょう。

もちろん、収納するスペースがあればの話ではありますが。。。

スポンサーリンク

 

まとめ

以上がフィギュアの劣化の原因や、それを防ぐための対策方法の紹介となります。

最終的に言えることとしては、やはりフィギュアを劣化を最小限に抑えつつ飾るとするのであれば、ディスプレイケースは購入する必要があると言えるでしょう。

更にUVカットシートも貼り付ける、もしくは元からUVカット機能付きのケースであれば、取り返しのつかない変色を防ぐ事も出来ますので、お財布に余裕がある場合は検討する価値はあるでしょう。

UVカット機能付きのディスプレイケース

蝶プラ工業 コレクションケース レギュラー 24 561246

-フィギュア
-,

Copyright© AkkyGames , 2020 All Rights Reserved.